ピアノサロン港南台のページ

横浜市西区 京浜東北線 港南台駅より徒歩10分。横浜市営地下鉄ブルーライン 上永谷駅前からもアクセス可。クラシックピアノ ポピュラーピアノ マンツーマン個人レッスン。steinwayのグランドピアノを用いた充実のレッスンが、広々とした空間で受けられます。初心者大歓迎のピアノ教室です!無料体験レッスンも受付中。
ピアノサロン港南台 / 無料体験レッスン申し込み
ピアノサロン港南台 / お問合せ

HOME | 音楽日記 | レッスンのピアノについて

ピアノサロン港南台の音楽日記

ピアノサロン港南台 
音楽日記

こんにちは!ピアノサロン港南台です
ピアノサロン港南台音楽日記
第2回のお題は「レッスンのピアノについて」です。
自宅のレッスンで使用しているピアノは、恩師から選んで頂いた
ハンブルク製のスタインウェイ1917年製造のものです。
とても古い楽器ですが衰えることなく、古い楽器だからこそ、深く響く良い音が出ます。
弾いていて本当に気持ち良く心地が良いです。

恩師が言うには、

「ピアノはただ音を出すだけでなく、良いピアノは弾き手の思うような音色を奏でてくれる」
と言います。
木管楽器は音を出すまでが大変ですし、弦楽器もすぐに良い音も出ません。
ピアノは猫でも音が出せると言われています。
誰でも触れれば音は出るので簡単のように思われているかもしれません。
ですが、ピアノこそ本当に綺麗で、深い音が出せるようになるにはとても苦労します。
練習する度、良い音が出せるまで、頑張りなさい!と言われているかのようです。
弾く人によって音が違うのも、ピアノという楽器は正直だな‥とも思ってしまいます。